福祉コースの実習編

本格的な実習設備で技術を磨く

昇陽高等学校の福祉科で使用する実習室は、高校とは思えないほど充実した設備が整っています。早い段階で実際の福祉の現場で使われている器具や設備で実習することは、より高度な技術の習得につながります。また、医療の知識など少し難しい授業も、人体模型などをを使用して分かりやすく指導しています。

介護福祉士になるためのワンポイント

介護福祉士になるには、国家資格を取得する必要があります。本校では、介護技術を磨く環境が整っているうえ、国家試験対策などの講習もあるので積極的に参加し介護福祉士の道を開いてください。同じ夢を持つ仲間と励まし合い協力しあって、ともに国家試験を突破しましょう。

パティシエコースの実習編

3年間で作るお菓子は80種類以上!!

プロの講師による指導のもと、週に2時間行われるパティシエコースの「製菓実習」。3年間で学ぶスイーツのレシピはなんと80種類以上にもなります。小麦粉ひとつをとっても様々な種類があり、素材ごとに特性が異なります。繊細なお菓子作りにおける基本的な器具の使い方から、素材の知識までしっかりと学習します。力の加減や熱の入れ具合など、一つひとつ実習を通して、覚えていく楽しい授業です。

お菓子づくりのワンポイント

計量をきちんとして、本のとおりに作っても失敗する事のあるお菓子作り。実は色々なコツがあって、それを知るととても上手に作れるようになるのです。実習の中でたくさんのレシピに挑戦しながら、プロの技術を学び、おいしいお菓子を作りましょう。

「わかった! そうなんだ…」という感激。それが学びの原動力になります。
国語

昇陽高等学校は「朝の読書」が日課。
毎日欠かさず続けることで読み書きの能力を養います。

毎朝10分間の「朝の読書」は、穏やかな曲が流れるなか、本の世界に入ることができます。 人生の先輩たちの生き方や、いろんな物語に触れることにより、豊かな感性を育むことが できるでしょう。数々の小論文コンクールにも参加しています。参加することにより 考え方も深まり、表現能力も養われ、進路に対応する力がつきますよ。

税の作文コンクール入賞
数学
授業では反復学習などで基礎力の養成を はかるとともに、応用力をつけることを目指します。補習もあるので 着実に理解でき、安心して学べますよ。 理系には数学がベースになる 分野があるので、その分野を 希望する人は実力をつけてください。 また、数学の好きな人は 数学検定にも挑戦してください。
理科
中学の理科ではみなさんは、 身近な自然界の現象や事物について 学んできました。高校の理科では、 それをベースにさらに高度で興味深い 内容について学べますよ。 学ぶのは自然科学のうち特に 化学・物理・地学・生物の4つの分野です。 看護系を目指す生徒は、理科演習で 進学に必要な内容を学習します。
社会
社会の科目は自分に関係することが 多いので、学べばさらに興味が深まりますよ。 地理では世界の位置や構造を学びます。 歴史では歴史的事実や人物について 学びます。公民分野では現代社会を 中心に学び、国際社会についても 理解を深めます。この科目を通じて 社会情報を正しく理解できる力を つけてください。
英語
英検の取得には特に力を入れています。 普通科では全員が英検にチャレンジ。 毎年合格者を増やしています。 コースによってはネイティヴの先生による 英語やフランス語の授業もあります。 中学校の復習をしながら新しいことを 学んでいくので、英語が苦手でも 安心して授業に参加できますよ。
情報
今日、社会は大きく変化しています。 このような社会に生きる私たちは、 情報について正しい知識を持ち、 日常生活や職業生活のなかで コンピューターや情報通信ネットワークを 活用して情報を選択し、処理して、 発信できる力が必要になっています。 今の時代に求められるこれらの力を 養うためこの科目では実習を主体に 実施します。
家庭
家庭科は日常生活の支えとなることを 学ぶので、一番身近な教科といえます。 主に衣食住を中心に、 生活と関連づけながら学んでいきます。
保健体育
大いに盛り上がるのは体育大会。 見所はクラス対抗リレー、応援合戦、 そして全員が参加するダンス演技…。 熱い熱い戦いが繰り広げられます。 冬は耐寒行事や冬山ハイキング、 アイススケートなどもあります。 授業や行事を通して体を動かし、 汗をかくことの心地よさを感じてください。
芸術
芸術は人生を豊かにしてくれます。 美術、書道、音楽、陶芸、などに 触れることにより感性を磨き、 生きる力をはぐくんでいきます。