校長BLOG

2018.04.10

平成30年度 ご挨拶

  ようこそ、昇陽中学校・昇陽高等学校のホームページへお越しくださいました。私は、平成30年4月1日付けで校長に着任しました竹下健治です。よろしくお願い致します。

さて、本校は大正13年(1924年)に「淀之水高等女学校」として創立された伝統ある学校です。社会貢献を旨とする「奉仕のこころ」を建学の精神として、社会で活躍できる女性の育成に努めてまいりました。そして、平成22年に昇陽中学校・昇陽高等学校と改称し男女共学となり、さらに知的で心豊かな人材育成に取り組んでいます。またそのために、生徒一人一人の個性と可能性を最大限に伸ばそうと、普通科に特進コース・進学コース・看護医療コース・公務員チャレンジコース・ビジネスコース・パティシエコースを、福祉科に福祉コース・保育福祉コースを設置しました。各コースでは、10年後に社会で自信をもって活躍できる人材の育成を目ざしています。現在、情報化やグローバル化といった社会変化が人の予測を超えて進展しています。そのような中、本校が大切にしていることは、思いやりや感謝の気持ちや「奉仕のこころ」などを素直に表すことのできる人間性の育成、基礎学力を十分に積みあげた上で自分の頭で課題や問題に向きあうことのできる思考力・判断力の育成、部活動や学校行事で努力し共に励まし喜びを分ちあうなど豊かな心と健やかな体の育成です。それらによって、自らの未来を力強く切り拓くことのできる魅力ある若者の育成に努めてまいります。今後とも一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い致します。

 

 

過去のお知らせ